食べる

クラフトビール1日1杯飲み放題 赤羽のカフェレストランがサブスク導入

サブスクリプション対象のクラフトビールは定期的に銘柄を変更する

サブスクリプション対象のクラフトビールは定期的に銘柄を変更する

  •  
  •  

 赤羽のカフェレストラン「Cafe VertVert(ヴェールヴェール)」(北区赤羽西4、TEL 03-5993-8471)が9月9日、クラフトビールのサブスクリプションサービスを始めた。

「Cafe VertVert」の外観

 赤羽駅西口の住宅街に位置し、栄養士と調理師の資格を持つ店主、河野恵治さんが経営する同店。席数は12席。食事と共に「ちょっと一杯」飲みたいというニーズに応える形でクラフトビールのサブスクリプション方式を導入したという。

[広告]

 3,000円でクラフトビール定期券を購入すると、1か月間1日1杯のクラフトビール(300ミリリットル)が飲み放題になる仕組み。現在の銘柄は「ブルックリンラガー」。毎回6リットル分しか仕入れをしないため、定期的に銘柄も入れ替える予定だという。次回は、スプリングバレーブルワリーの「496(ヨンキューロク)」を予定する。

 フードメニューはサラダとパンがセットになった「大人のポークジンジャー」(1,100円)、「特製ビーフカレー」(900円)、「チキンステーキ」(850円)や「独身男性向健康定食」(1,000円、女性もオーダー可)など。河野さんは「クラフトビールと一緒に食事のメニューも楽しんでほしい。フードメニューは塩分控えめ食物繊維多めにこだわっている。お一人の女性客も多い。初めての方も気軽に立ち寄っていただければ」と呼び掛ける。「席数が少ないので、来店の際はお電話いただければ」とも。

 申し込みは店頭で受け付けている。営業時間は11時30分~15時、18時~22時。日曜・月曜定休。

  • はてなブックマークに追加