食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

赤羽のアイドルユーチューバー「ちいきいず」 新メンバー加入で配信強化へ

左から、さとやんさん、りりかさん、めあたんさん

左から、さとやんさん、りりかさん、めあたんさん

  •  
  •  

 赤羽のアイドルユーチューバー「ちいきいず」に6月29日、新メンバーさとやんさんが加入した。赤羽の街の紹介活動強化へ向け体制が整った。

ちいきいずの定番ポーズ

 「ちいきいず」はユーチューブで、赤羽を中心に街の紹介を行っており、区内の焼き肉店、居酒屋、ラーメン店、スイーツ店など飲食店のほか、赤羽の街を背景にした地域のイベント、メーク、ファッションコーディネート、ダンスなどの動画を7月12日現在、130本以上公開している。

[広告]

 所属事務所は赤羽で飲食事業などを展開する「サンヨーエルシー」。社長の岡部竜太さんによると「最近、赤羽は飲食店を中心に盛り上がりを見せ、若い世代も訪れるようになったが、一過性の人気スポットにしたくない」という思いから、動画で赤羽の魅力を発信しようと3月1日に結成された。

 メンバーは、保護猫を飼っていてギャンブルにも詳しいめあたん(めあり)さん、ダンスが得意で高校を卒業したばかりの、りりかさんと、今回加入したさとやんさん。個性的でお酒が飲める子を探していたという岡部さんがユーチューブ上で見つけ、さとやんさんに声を掛けたという。

 動画は、3人が調べた店から撮影場所を決め、店に許可を取ってから撮影している。撮影後、編集して公開するまでに1週間ほどかかるという。

 活動について、りりかさんは「活動を始めてから赤羽で声を掛けられるようになった。遊びに行くのはいつも渋谷だけど、お酒が飲めるようになったら、赤羽のお店で」と笑顔を見せる。ビール派で「たこわさ」好きのさとやんさんは「まだ飲食店での撮影本数は少ないが、コスパ良く飲めるお店にたくさん行ってみたい」と、これからの店の発掘に期待を寄せる。

 めあたんさんは、「現在の視聴者は10代が多い。これからは幅広い層の人に見てもらえるよう、頑張りたい」と意欲を見せる。「赤羽の街は面白い人も多く、楽しい街。これからも地域の皆さんと赤羽を盛り上げていきたい」とも。

 岡部社長は「『ちいきいず』を通じて、赤羽の街の魅力を多くの人に発信していきたい。活動に協力していただける方がいれば、声を掛けてほしい」と呼び掛ける。

 「ちいきいず」のユーチューブ動画は毎日1本、19時に配信している。現在は「ちいきいず」アカウントのほか、個人でもティックトック、インスタグラム、ツイッターなどでも情報発信している。

  • はてなブックマークに追加