食べる 見る・遊ぶ 買う

飛鳥山公園で平成最後の「北マルシェ」 地域と人のつながりに「ありがとう平成」

北マルシェ前回開催の様子 飛鳥山公園

北マルシェ前回開催の様子 飛鳥山公園

  •  
  •  

 「北マルシェ~ありがとう平成!!~」が3月9日・10日、飛鳥山公園(北区王子1)で開催される。

北マルシェ 今回のテーマは「ありがとう!!平成」

 「Mother's day」「世界のビールマルシェ」「グルメグランプリ」など、毎回異なるテーマで開き、各回約2万人が来場している北マルシェ。第7回となる今回は、過去の開催を振り返り「人と人がつながった。『ありがとう平成!!』」をテーマにする。実行委員会担当者は「区内の飲食店のフードサービス(EAT)、伝統工芸品の販売などこだわりの逸品に出会う(MEET)、ファミリーでもカップルでも楽しむ(FUN)という3つをコンセプトにしている。これからも地域資源を最大限に生かし、コミュニティーの場をつくることで、人と人のつながりが生まれる地域連携マルシェを目指したい」と話す。

[広告]

 フードサービスは、ラクレットチーズ「ラクレット×ラクレット」やキッチンカー「レインボークレープ」、雑貨・子ども服「tama工房」、ワークショップ「オリジナルレザーキーホルダー作り」など50店舗以上が出店する。「シャボン玉おやじ」「和太鼓ユニット 器 (utsuwa)」「小学4年生のソロアイドル『みゅうみゅう』」「フラダンス Hula Halau Kilakila O Na Pua Liko(フラ ハーラウ キラキラ オ ナー プア リコ)」などが音楽演奏やダンスなどでイベントを盛り上げる。

 過去の北マルシェに3回参加したという30代女性は「毎回違うテーマで、楽しませてくれる。今まで知らなかった区内のお店を発見できるのも、楽しみの一つ」と期待を込める。

 開催時間は9日=10時~17時、10日=10時~16時。

  • はてなブックマークに追加