食べる

王子のレストランに「オートミール」パスタメニュー 渋沢栄一にちなんで開発

バジルとチーズのオートミールパスタ(平日ランチデザート付き)

バジルとチーズのオートミールパスタ(平日ランチデザート付き)

  • 92

  •  

 北区王子にあるレストラン「141 OUJI TABLE」(北区王子1)が3月、オートミールパスタを使った新メニュー「バジルとチーズのオートミールパスタ」の提供を始めた。

店内の様子

 大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の主人公で新1万円札の顔に選ばれた、北区ゆかりの偉人、渋沢栄一が好んだオートミールを生地に練りこんだ麺を使った同メニュー。麺を開発した同区内にあるメーカー「玉川食品」(豊島7)とのコラボメニューになる。価格は1,100円。平日のランチタイムはデザートが付く。

[広告]

 同店では、以前から玉川食品の麺を使ったメニューがあり、今回はその縁から北区と渋沢を一緒に盛り上げるためにメニューを開発した。麺の触感や良さを生かし、濃厚なバジルとチーズのソースを「あんばいよく絡めた」という。

 店舗があるサンスクエアの運営会社である日本製紙総合開発が運営する同店。紙を扱う会社ということから木と緑に囲まれたレストランがコンセプト。広めの店内では現在、桜をモチーフにしたディスプレーを展開している。

 店舗開発責任者の中澤昌弘さんは「これまでの王子にはなかった店をコンセプトに運営している。定期的にメニューも変更しており、4月1日から新しいメニューになるので、さらに多くの方に楽しんでもらえれば」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~15時、17時~21時(土曜・日曜・祝日は11時30分~21時)

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース