見る・遊ぶ

「スカートをはいて学校に行こう」 北区AKTSTAGE演劇部が中間発表会

第11期生北区AKTSTAGE演劇部のメンバーと主催劇団員のメンバー

第11期生北区AKTSTAGE演劇部のメンバーと主催劇団員のメンバー

  • 33

  •  

 「北区AKTSTAGE演劇部」の第11期生中間発表会「CHANG!!!!!!~スカートをはいて学校に行こう~」が3月26日~28日、北区文化芸術活動拠点ココキタ(北区豊島5)で上演された。

上演の様子

 北区内で活動する劇団「北区AKTSTAGE」が運営する同団体。演劇をしてみたい中高生がプロの団員と一緒に演劇を学び、芝居を通してコミュニケーション能力や自己表現の向上による人材育成を目指し中高生に演劇に触れる機会を提供している。

[広告]

 上演された作品は、LGBTQ+をはじめとした「性的マイノリティー」がテーマ。中高一貫校の男子校を舞台に、「同性愛者には生産性がない」という問題提起を通し、相手を思いやり受け入れることの難しさを描きながら、最後には仲間全員でスカートをはくことで、相手の価値観を受け入れ、友情を深めていく様子が描かれた。

 稽古は、演出の伊澤玲さんの指導の下、部員たちも演技アイデアを出し合いながら行われた。場面ごとで区切って稽古を重ねていくことで、それぞれの役の個性や思いが演技に反映されることで作品として仕上がっていった。

 3日間の公演は完全予約制で1公演20人の定員で上演。全日程ほぼ満席となり、多くの人が来場した。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース