3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

赤羽「犬の保育園「オハナ」が2周年 河川敷散歩プランやスクール展開も

荒川河川敷のお散歩の様子

荒川河川敷のお散歩の様子

  • 0

  •  

 東京メトロ赤羽岩淵駅近くにある「犬の保育園Ohana(オハナ)」(北区岩淵町2、TEL 03-6875-9070)が3月30日、オープン2周年を迎えた。

「犬の保育園Ohana」看板犬の来夢くん

 ペットシッター歴14年目になる店主の小早川紋子さんは、以前飼っていた愛犬が亡くなったことでペットロスになり、何も手につかなくなる時期があった。そのとき母親から「犬に関する仕事をやってみたら」と言われたことがきっかけで、ペットシッターになることを決断。ペットシッタースクールに通いながらシッターの経験を積み、2018(平成30)年に同店オープンにこぎ着けた。

[広告]

 日中に犬を預かる「犬の保育園」と夜間に預かる「ドッグホテル」のサービスを中心に、ドッグトレーナーの資格を生かした「出張トレーニング」や「グループレッスン」も行うのが特徴。小早川さんの愛犬「来夢(ライム)」君と一緒に、客を迎える。小早川さんは、「荒川河川敷のお散歩がリピーターに人気で、お店の階段を駆け上がってきてくれるワンちゃんを見るのがうれしい」と笑顔を見せる。

 今後の活動について、ペットシッターを育てる「養成スクール」や「老犬の介護ケア」、飼い主向けに食事や運動ケアの講座も行っていく。小早川さんは、「これからもワンちゃんと飼い主が楽しく過ごせるようにサポートをしていけたら」と話す。

 営業時間は10時~19時。