食べる

飛鳥山公園近くの「和むすびや&わんこのまるっと」が1周年 新メニュー、フォトラテも

武藤さんの愛犬ハクビちゃん(右)とちろるちゃん(左)

武藤さんの愛犬ハクビちゃん(右)とちろるちゃん(左)

  •  
  •  

 飛鳥山公園近くにある「和むすびや&わんこのまるっと」(北区滝野川2、TEL 03-6903-6105)が10月11日、オープン1周年を迎えた。

好きな画像でオーダーできる人気のフォトラテ

 愛犬と立ち寄れる手作りおむすびと和定食を提供する同店。1周年を記念して新メニューを提供するほか、記念企画として愛犬のフォトスポット「フォトまるっと」を活用した「フォトカレンダー企画」も行う。SNS映えを狙い、好きな写真をラテアートとしてプリントできる「フォトラテ」(664円~)の提供も始めた。愛犬の写真でフォトラテをオーダーする客の「もったいなくて混ぜられない」という声もあるが、既にインスタグラムでは「まるっとフォトラテ」などのハッシュタグで来店者が投稿した多くの写真が公開され人気メニューとなっている。

[広告]

 店主の武藤桂子さんは海外でフードコーディネーターとして勤務後、おむすび専門店で経験を積み同店をオープンした。武藤さん自身も愛犬家。オープン当時は武藤さんの経験からメニューを決めていたという。「今は、お客さまの要望などを元に、スタッフと一緒に季節を意識しながらメニューを考えている。1年たって店の認知度が広まってきたと実感できるようになった。地道に継続することが大切だったと今になって分かる」と1年を振り返る。

 おむすびは「おかか」「高菜」(以上148円)、「もち麦悪魔」「ツナマヨ」「辛子明太子」(以上166円)、「煮玉子とそぼろの親子むすび」(240円)など。このほか、1か月半ごとに新作を提供している。おむすびは、テークアウトにも対応する。定食では「かまくら野菜と豚バラせいろ蒸し定食」(1,180円)、「からすがれいの煮付け定食」(850円)、「豚バラキムチ定食」(820円)などの新メニューが加わった。

 これまで鶏肉のみだった犬用メニューは、「大分県産ジビエ鹿肉リゾット」「大分県産ジビエ鹿肉100パーセントハンバーグ」(以上450円)などアレルギーのある犬にも対応するため種類を増やしたという。価格は全て税別。

 武藤さんは「今は毎週のように撮影会やワークショップなど愛犬と一緒に参加できるイベントを開催している。メニューだけでなく、イベントの企画、内装も含めてお客さまに楽しんでもらえるよう、試行錯誤している。今後は譲渡会などでスペースを活用できれば」と意欲を見せる。

 営業時間は6時30分~18時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加