3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

赤羽で「ハンガリークラシック」コンサート 東京五輪事前キャンプ地決定きっかけに

会場となるホテルICHINICHI前で参加を呼び掛ける吉柴さん(右)と土屋さん(左)

会場となるホテルICHINICHI前で参加を呼び掛ける吉柴さん(右)と土屋さん(左)

  • 0

  •  

 東京メトロ赤羽岩淵駅近くのホテル「ICHINICHI」(北区赤羽1)1階にあるカフェバー「THE315」で2月11日、コンサート「大人も子どもも一緒に!ハンガリークラシック」が開催される。主催は同ホテル運営会社の「The Boundary」(赤羽1)。

会場となるカフェバーTHE315

 同ホテルでのクラシックコンサート開催は今回が初めて。

[広告]

 同コンサートは、東京2020オリンピックに出場するハンガリー選手の事前キャンプ地に北区が選ばれたことをきっかけに、The Boundary吉柴宏美社長が「北区内のイベントなどで何度も顔を合わせるうちに意気投合した」というバリュープレス土屋明子社長らと共に企画し、実現にこぎ着けた。

 コンサート当日は、ハンガリーでジプシーオーケストラを立ち上げるなど国内外で活動するジプシーヴァイオリニスト・古館由佳子さんとスペイン人アコーディオン奏者のミゲル・アンヘルさんが共演。2部編成でプログラムを展開し、第2部では観客も一緒に音楽を体験する仕掛けを用意する。The Boundary吉柴宏美社長が区内のイベントで古館さんの演奏に感銘を受けたことがきっかけとなり、出演依頼に繋がったという。

 現在5歳の子どもを子育て中の母親でもある吉柴さんは「子どもにアートを身近に感じてもらいたい。大人も子どもも楽しめる本物の音楽を知ってもらえたら」と話す。二児の母である土屋さんは「子ども向けの曲目で開催するコンサートはあるが、大人も楽しめ、子どもも一緒に参加できるクラシックコンサートは数が少ないと感じていた。これを機に親子参加はもちろん、音楽を楽しみたい人、すべての人に垣根なく来てもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は15時~17時(1部=15時15分~15時45分、2部=16時15分~16時45分)。チケットは、大人2,500円(1ドリンク付き)、12歳未満無料(1組につき2人まで)、入退出自由。