3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

北区ビジネスプランコンテスト 最優秀賞は「産後女性の筋力回復」プラン

最優秀賞「日本産後ダイエット協会」新井雅美さん

最優秀賞「日本産後ダイエット協会」新井雅美さん

  • 54

  •  

 「北区ビジネスプランコンテストファイナルイベント」が2月1日、北とぴあ(王子1)13階飛鳥ホールで行われた。

東京商工会議所北支部賞を受賞した有限会社トレンドアイ野村隆宏さん

 「東京北区を創業であふれるまちに」をコンセプトに、創業や新たな事業展開を検討している意欲ある起業家や中小企業者を発掘するとともに、北区の創業者を応援することを目的とした同イベントは今回で2回目。昨年9月に募集が始まり、応募総数23件の中から、1次審査、最終審査を通過した6組の公開プレゼンテーションが行われ、受賞者が決定した。

[広告]

 最優秀賞は、日本産後ダイエット協会新井雅美さんの「産後女性の筋力回復で日本を元気にする」。新井さんは加圧トレーナーとして活動する中、出産後の女性は出産していない女性と比べ筋力が低下していることに驚いたという。のべ8000人の出産後の女性にサービスを提供した経験で産後ケアの必要性を痛感し、同協会を立ち上げた。今後の活動について新井さんは「北区内で250人の産後の女性たちに産後ダイエット講座を展開していきたい。産後の筋力ケアが人生をより豊かにするということを知ってもらえたら」と笑顔を見せた。

 そのほか、東京商工会議所北支部賞=トレンドアイ「VRで北区の名所旧跡文化財を発信!」、城北信用金庫賞=株式会社さくら総合福祉「地域包括ケアの課題解決を図る便利屋事業」、滝野川信用金庫賞=株式会社レグリンク「産業ガスの現場を救うプラットフォーム事業」、ファイナリスト賞=タイムシフト研究所「世界標準の子供向け低価格IT学習サ―ビス」、しかのいえ「50代からの新キャリア創りを地域で応援!」。

 花川與惣太(よそうた)北区長は「北区内で意欲ある起業家や中小企業者を発掘し、創業や新事業展開を継続的に育成、支援していきたい」と話す。

 審査委員長の東洋大学経営学部長長島広太さんは「今年は23件の応募でどれも素晴らしかった。受賞者はさらに事業を展開し、来年この場で成果を発表してもらえれば」と総評した。