食べる 見る・遊ぶ 買う

赤羽西口フェスティバル開催へ ステージ・屋台・スタンプラリーも

昨年開催の様子

昨年開催の様子

  •  
  •  

 JR赤羽駅西口のビビオ七福神広場と西口広場アピレ前(北区赤羽西1)をメイン会場に8月31日・9月1日、「赤羽西口フェスティバル」が開催される。

お散歩マップとポスターを手にする各商店会長と実行委員会メンバー

 赤羽台団地商店会、赤羽西口駅前商店会、赤羽西口本通り商店会、赤羽八幡共栄商店会、アピレ会、桐ヶ丘商業協同組合、ビビオ店舗会の7つの商店会が合同で開催する同イベントは今年で8回目。

[広告]

 赤羽西口ワイワイ屋台のビビオ七福神広場では、生ビール、各種ドリンク、ソフトクリーム、焼き鳥、焼きそばなどを販売する。西口広場アピレ前ではゲームやヨーヨー釣りのほか、かき氷、ポップコーン各500個の無料配布も行う(2日間で計2000個、無くなり次第終了)。

 七福神広場では、31日=「桐ケ丘中学校吹奏楽部」「チアダンスY.C.D」「パラスポーツボッチャ体験」「東洋大学阿波踊り愛好会」、1日=「星美学園聖歌隊」「フラ ハーラウ キラキラ オ ナー プア リコ」「みんなで踊ろう!東京五輪音頭2020」など音楽やダンスのステージイベントを展開する。

 ビビオ共有床事業組合理事長の川崎貴子さんは「7つの商店会が力を合わせて開催する。赤羽西口エリアを楽しみながら各商店会の指定加盟店を回って集めるスタンプラリーにもチャレンジしてほしい」と呼び掛ける。

 スタンプラリーで7つすべてのスタンプを集めると、くじ引きと抽選会に参加できる。当選者には季節のフルーツやお菓子の詰め合わせなどの景品を用意する。スタンプラリーの台紙となる「赤羽西口の面白さ再発見!お散歩マップ」は各商店会加盟店・フェスティバル会場で配布する。

 開催時間は12時~18時(1日は17時まで)。

  • はてなブックマークに追加