食べる

赤羽に居酒屋「NOMIDOKORO 325」 325円メニュー売りに

鶏ハムとピクルス

鶏ハムとピクルス

  •  
  •  

 居酒屋「NOMIDOKORO 325」(北区赤羽1、TEL 03-6903-9866)が7月26日、赤羽にオープンした。

店内のテーブル席の様子。壁には佐々木さんの好きなアーティストにちなんだグッツも

 店主は生まれも育ちも赤羽の佐々木光子(みつこ)さん。店名は佐々木さんの名前を数字に当てて付けた。客席数は、カウンター6席とテーブル8席。道に面した大きなガラスの窓枠には、目隠しになるよう佐々木さんの友人が木枠を取り付け、もともとあったカウンター上の収納が木目だったため、店内は木目をアクセントに内装を仕上げたという。

[広告]

 佐々木さんは「昔は赤羽一番街商店街だけでなく、この辺りにも飲み屋や小料理屋などがたくさんあって賑(にぎ)わっていた。子どもながらにいつか飲み屋をやってみたいと思っていた」と振り返る。

 店名にちなんだ325円のメニューはグラスビール、緑茶ハイ、紅茶ハイ、レモンサワー、カルピスサワーなどのドリンクメニューのほか、ポテトフライ、チリ&チーズソーセージ、こんにゃくとさつまあげのピリ辛、トマトとわかめのナムル、ほうれん草のごまあえなどのフードメニューも用意する。友人からレシピを受け継いだという「鶏ハム」は佐々木さんのお薦めメニュー。

 ほかにもドリンクメニューにビール・大ジョッキ(600円)、中ジョッキ(480円)、角ハイボール(380円)、ファジーネーブル、カルーアミルク、ワイン梅酒(以上500円)、焼酎・日本酒・ソフトドリンクなど。フードメニューは煮卵(100円)、チキンナゲット(400円)、鶏とレンコンのつくね、シソギョーザ、厚揚げ肉巻き(以上480円)などを用意する(以上税別)。佐々木さんは「ご飯類や麺類のメニューは書いていないが、その時の食材でできるものがあれば提供している」とも。

 「オープンしてからは友人だけでなく、赤羽岩淵駅を利用する人や仕事帰りにおひとりで来店する人もいる。女性が気軽に立ち寄っていただけるお店づくりをしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は15時~22時。

  • はてなブックマークに追加