食べる

赤羽一番街商店街に立ち飲み店「ザキヤマ」 グループ5店舗目

店長の細谷さん店の前で

店長の細谷さん店の前で

  •  
  •  

 赤羽一番街商店街に7月7日、「立ち飲み ザキヤマ」(北区赤羽1)がオープンした。

割って飲むのもおすすめだという宝焼酎と梅フレーバーの清涼飲料水

 赤羽でかき料理専門店「赤羽のざきや」などを展開するグループ店の5店舗目となる同店。店名は、同グループ社長の山崎和夫さんの名前から名付けた。収容人数は、カウンター12人、テーブル24人ほど。

[広告]

 飲食店業界で約17年の経験を持ち、これまで新店の立ち上げなども任されてきたという店長の細谷宏樹さんは「オープンから年齢層問わずお酒好きの方が来店してくれている。店づくりはお客さまと店が一緒につくるもの。お客さまの要望などを聞きながら今後も工夫をしていきたい」と話す。

 ドリンクメニューは、生ビール(500円)、生ホッピー(480円)、ハイボール、ジンジャーハイボール、アップルハイボール(以上420円)、生レモンサワー、ベジサワー、オリジナルメニューの「赤羽サワー」(以上400円)、日本酒(冷・かん)(450円)、ソフトドリンク(150円)など。

 宝酒造の許可がないと取り扱えないという種類の「宝焼酎」(300円)も提供する。細谷さんは「立石などの下町の有名店では取り扱っているが、赤羽では珍しい。このまま飲んでもいいし、『ぶどう』や『うめ』フレーバーの清涼飲料水(以上、50円)で割ってもおいしい。日本酒は松竹梅の『上撰』を使っており、梅やライムを絞るなどアレンジに適したものにこだわった」と話す。

 フードメニューは、ポテサラ、おから(以上140円)、きゅうりキムチ、塩らっきょ、長芋千切り(以上、150円)、ハムカツ、鶏のから揚げ、カキフライ(以上、220円)など。人気メニューは、マグロ(250円)、牛すじ・大根・こんにゃくなどが入った「どて焼き」(90円~)、やきとん(カシラ・タン・ハツほか)(2本=200円)。細谷店長のお薦めは「どて焼きはんぺんフライ」(180円)という。

 「仕事帰りや、0時会、飲み会帰りなど、さくっと飲みたい時に気軽に立ち寄ってほしい」と細谷さん。

 営業時間は、平日=14時~22時、土曜・日曜・祝日・祝前日=12時~22時。不定休。

  • はてなブックマークに追加