暮らす・働く 学ぶ・知る

「北区まちゼミ」今年も 区内の商店主から学べる96講座

商店街と今年の募集チラシ

商店街と今年の募集チラシ

  •  
  •  

 「第4回北区まちなかゼミナール(北区まちゼミ)」が8月1日から行われる。7月20日に受講生募集が始まった。

商店街の様子

 ゼミは区内の商店主が講師となって専門知識や情報、コツを教わる少人数制(定員2人~12人程度)の講座。講座は「グルメ」「まなぶ」「健康」「つくる」「キレイ」の5つのカテゴリーに分かれ69店舗で96講座を用意する。「北区まちゼミ」公式フェイスブックページでは現在、開催店舗からの情報も発信している。

[広告]

 第4回となる同ゼミは、運営主体を区から実行委員会に移行した。開催前には、同ゼミナールの創始者であり、さまざまな地域のまちゼミを手掛けてきた岡崎まちゼミの会代表の松井洋一郎さんをアドバイザーに迎え、商店主向けの研修会を実施するなど、準備を進めてきた。

 「店を知ってもらい、店主のファンになってもらう」ことを目的に、インターネットや量販店での消費が増える中、対面販売で商店主と直接コミュニケーションを図ることができる商店街の魅力を生かし、「消費者」「商店」「地域」全ての活性化を目指す取り組みとなっている。

 講座では、気軽なパン作りのコツや家で簡単にできる子どもの前髪調整法、親子で体験するうどん打ち講座、自家製のドライフラワーを使ってミニブーケを作る講座など、趣向を凝らした内容をそろえている。

 今年、北区滝野川地区に引越ししたという小学3年生の父親である40代男性は「子どもと一緒に楽しめそうな講座が多いので、夏休みの間に参加してみたい。早めに申し込む予定だ」と期待を寄せる。

 開催期間は8月1日~9月15日。事前申し込み制。受講料は原則無料(材料費が必要なものは別途支払い)。申し込みは各店舗へ直接電話で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加