見る・遊ぶ

キン肉マンは王子駅 JR東日本「キン肉マンスタンプラリー」終了まで2週間

キン肉マンスタンプラリーエリアマップ ©ゆでたまご/集英社

キン肉マンスタンプラリーエリアマップ ©ゆでたまご/集英社

  •  
  •  

 現在開催中の「JR東日本 キン肉マンスタンプラリー めざせ全駅制覇!編」の終了まで、余すところ2週間ほどとなった。

スタンプ帳(奥)と7駅達成でもらえるオリジナル キン肉マンコミックシール(手前) ©ゆでたまご/集英社

 1月10日に始まった同イベントはJR東日本61駅と東京モノレール2駅に設置された超人スタンプを専用のスタンプ帳(無料)に押して回るもの。スタンプの超人は63の各駅で異なるキャラクターで、ファンの心をくすぐるものとなっている。

[広告]

 63駅全てのスタンプを押せば、東京駅丸の内地下南口改札外の特設ゴールカウンターで「JR東日本 キン肉マンスタンプラリー COMPLETE BOX」が進呈されるほか、作者ゆでたまごさん直筆サイン入りオリジナルポスターが当たる抽選に申し込むことができる。7駅達成すれば入手できる「オリジナル キン肉マンコミックシール」は、指定のゴール店舗で受け取れる。さらに店舗でSuicaなどの交通系電子マネーを使って400円以上の買い物をすれば「オリジナル名シーンカード」を手に入れることができる。

 区内でスタンプが設置されている駅は、赤羽駅=ウルフマン、十条駅=ザ・魔雲天、東十条駅=アトランティス、王子駅=キン肉マン、尾久駅=プラネットマン、田端駅=ドクター・ボンペ、板橋駅(北区滝野川に隣接)=プリンス・カメハメ、駒込駅(北区中里、田端に隣接)=ウォーズマンの8駅。北区内と隣接する駅だけで7駅を達成できる。

 王子駅でスタンプを集めていた40代男性は「主人公のキン肉マンがキン肉星の王子ということで、ここにあるのでは。北区住民としてうれしい」と話す。

 JR東日本東京支社の担当者は「超人たちの戦いに胸を熱くした世代にとっておなじみのキャラクターがスタンプとして登場。必殺技や名シーンも各駅に飾られているので、ぜひ楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。