食べる

「おかえりなさい、カルビー」 かつて本社があった赤羽に8年ぶりの「帰省」

赤羽「カルビープラス」店内の様子

赤羽「カルビープラス」店内の様子

  •  

 JR赤羽駅構内の「エキュート赤羽」1階に現在、「カルビープラス」の期間限定ショップがオープンしている。

「ただいま、赤羽。」の文字が赤羽駅を利用する人の目を引く

 同社は1982(昭和57)年、赤羽に移転後、1994年に本社ビルを竣工。2010年までの16年間、赤羽に本社を構えており、期間限定ショップとして8年ぶりの「帰省」が実現し、にぎわいを見せている。

[広告]

 「ただいま、赤羽。」というキャッチフレーズ付きのポスターを見た赤羽で働く20代男性は「店ができたことで、昔、カルビーがあったことを知った。話のネタになる」と話す。「最近北区に引っ越してきたので赤羽に本社があったことは知らなかった。みんなが知っている有名な会社が赤羽にあったのは何だかうれしい気分」というカルビー製品好きで北区在住の30代女性の声も。

 売れ筋商品の「えびせんショコラ」(860円)、「北海道いもこまち」(875円)、「オリーブアンチョビガーリック味」(600円)のほか、「エッセンポテト金色のコンソメ味」(540円)、「10枚かっぱえびせん匠海」(540円)、「Jagabee瀬戸内レモン味」(390円)、「江戸じゃが焼きのりしょうゆ味」(785円)などを取りそろえる。

 営業時間は9時30分~22時(日曜・祝日は21時まで、翌日が祝休日の日曜・祝日は22時まで)。1月31日まで。