暮らす・働く

北区がJR十条駅の駅舎デザイン募集 文章やイラストでアイデア提案

JR埼京線十条駅

JR埼京線十条駅

  •  
  •  

 東京都北区が4月22日、埼京線高架化による十条駅(北区上十条1)の新駅舎改装に伴うアイデア公募を始めた。

駅舎デザインアイデア応募用紙と十条駅付近沿線まちづくりニュース

 現在、「十条駅付近沿線まちづくりニュース」第1号と、東京都北区ホームページで要項を掲載している。都市計画事業の道路の整備の一環で行われる連続立体交差事業により、十条駅を中心に1.5キロの区間について鉄道を高架化し、道路と鉄道を連続的に立体交差化することにより新しい駅舎が誕生する。駅舎のデザイン決定は2020年以降を予定している。

[広告]

 北区で応募者のアイデアを取りまとめ、デザインコンセプトを作成する。「北区案」として区民へ周知し、事業者へ要望を提出する方針。事業者がデザインコンセプトを参考に駅舎デザイン案を作成し、改めて区民へ広く周知し、意見を募集する。

 応募内容は、駅舎デザインに生かしてほしいアイデアを文章・イラストなどで明記する。

 十条在住の20代男性の一人は「街の人がどんなアイデアを出すのか今から楽しみ。応募要項を見ると専門家でなくても気軽に応募できそうなので、自分もアイデアを出してみたい」と話す。

 応募用紙は、回収ボックス設置箇所と東京都北区ホームページで取得できる。提出先は、直接持ち込み(北区役所第1庁舎7階6番窓口)、または回収ボックス7カ所(北区役所第1庁舎1階正面玄関受付、十条地域振興室、上十条区民センター、中央図書館など)のほか郵送、ファクスで受け付ける。

 応募期間は5月24日まで。

  • はてなブックマークに追加