見る・遊ぶ 暮らす・働く

北区文化芸術活動施設で「ココキタまつり」 地元アーティストと交流

劇団ドクトペッパズの「子ども向け西洋竹馬ワークショップ」

劇団ドクトペッパズの「子ども向け西洋竹馬ワークショップ」

  •  
  •  

 北区文化芸術活動拠点「ココキタ」(北区豊島5、TEL 03-6338-5711)で2月10日・11日の2日間、「ココキタまつり」が開催される。主催は北区文化振興財団。

ココキタは旧豊島北中学校校舎を改修して誕生した文化芸術活動を応援する場

 同施設で活動するアーティストたちが一堂に集まり、ライブ・公演・ワークショップを行う同イベントは4回目。入場料や参加料はなく、両日、誰もがアートを体験できる。

[広告]

 同施設で長期的に創作活動をしている劇団やパフォーマンス集団は現在8団体。レジデンスアーティストと呼ばれ、両日、それぞれがオリジナルの演劇やVRを駆使した映像を披露する。別棟の「豊島北コミュニティアリーナ」では子どもたちと絵を描いたり、西洋竹馬を制作したりするワークショップ(一部人数制限あり)を行うほか、ハンドメード作品を販売する「クリエーターズマーケット」も開く。

 同財団の吉原葉子さんは「年に一度の『ココキタまつり』はレジデンスアーティストやレンタルスペースで活動している利用者の発表の場で全館を使って開催。子どもから高齢者まで誰もが楽しめるアートイベントなので、ぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時(最終入場16時30分)。

  • はてなブックマークに追加