見る・遊ぶ 暮らす・働く

商店街で「赤羽どうぶつ園」 バルーンアニマルで地域を盛り上げ

各店に設置されるバルーン手洗いアニマル

各店に設置されるバルーン手洗いアニマル

  • 44

  •  

 赤羽一番街商店街とOK横丁(北区赤羽1)で10月17日、バルーンイベント「赤羽どうぶつ園」が開催される。

パレード参加パフォーマーの赤羽バネ子ちゃん

 同イベントは、各店のアルコール除菌スペースに「手洗いバルーンアニマル」を設置し、ウイルス対策の徹底とカラフルでポップなバルーンで動物園のようにし地域を盛り上げる趣向。

[広告]

 設置するのはバラエティー豊かなバルーンアニマル80~100体程度。赤羽育ちのイラストレーター・タケヤマノリヤさんデザインのポストカードもバルーンと併せて各店に置く。

 当日は、「勝手にご当地」キャラ・赤羽バネ子ちゃん、バルーンパフォーマーぱっち&パコさん、タクトくんらによる「ウイルス対策徹底呼び掛けパレード」(14時~・16時~、各回30分ほど)を実施。店内のバルーンは20日午前中まで飾る予定。

 イベントはコミュニティーデザイナーの辻夕香さんが企画し、バルーン責任者はバルーンパフォーマーの近岡遥さんが務めた。コロナ禍で苦境に立つエンターテインメント業に携わる2人は「温かい街並みやエンターテインメントは人々の心のよりどころであり、無くてはならないもの」との思いから今回のイベント開催に踏み切ったという。参加者にも「『#赤羽どうぶつ園』を添えたSNS投稿で一緒に企画を盛り上げてほしい」と呼び掛ける。

Stay at Home