3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

旧古河庭園で「大正ロマンの庭園でお正月」 昔ながらの正月遊び体験も

過去の開催の様子(写真提供=東京都北区)

過去の開催の様子(写真提供=東京都北区)

  •  
  •  

 旧古河庭園洋風庭園(北区西ヶ原1)で1月2日・3日、新春を祝う「大正ロマンの庭園でお正月」が開催される。

過去の開催の様子(写真提供=東京都北区)

 毎年親子連れで賑(にぎ)わう同イベントは、都立9庭園「お正月開園」イベントの一つで、今回で20回目。新春に華を添える獅子舞やおはやしが披露されるほか、羽根つきや独楽回しなどのお正月遊びが体験できる。ほかにも、園ガイドボランティアによる「庭園ガイド」や記念撮影コーナーが用意される。

[広告]

 同園は、武蔵野台地の地形を生かし、北側の小高い丘には洋館、斜面に洋風庭園、低地に日本庭園を配しているのが特徴。現存する近代の庭園の中でも、良好な保存状態が希少事例として重要であることから、2006(平成18)年1月26日に文化財保護法により国の名勝指定を受けた。

 同園広報担当者の高須未久さんは「獅子舞に頭をかんでもらったり、記念撮影コーナーではんてんを着て撮影したり、家族でお正月の雰囲気を楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 開園時間は9時~17時。入場料は、一般=150円、65歳以上=70円(小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)。イベント開催時間は、獅子舞とおはやし=11時・13時、羽根つきと独楽広場・記念撮影コーナー=10時~16時、庭園ガイド=12時・14時。雨天中止。

Stay at Home