食べる 買う

赤羽に焼き肉店「あかばね」 モバイルオーダーシステムでコロナ対策

店内の様子

店内の様子

  • 5

  •  

 赤羽駅から徒歩5分の場所に2月9日、「炭火焼肉 あかばね」(北区赤羽1)がオープンした。

カルビ定食

 店主の川原さんは「2020年4月ごろから焼き肉店のオープンを目指す中で、安心・安全なコロナ対策と飲食店で来店客が注文時に感じるストレスを減らすため、モバイルオーダーシステムを導入することにした。タッチパネルに抵抗のある方もいるので、携帯電話で注文できるシステムを採用した」と話す。

[広告]

 同店では、入店時にQRコード付きの伝票が渡され、利用客自身の携帯電話でQRコードを読み込み、スタッフと接触せずに注文できる。

 メニューは、タン塩、カルビ、ロース、ハラミ(以上1,129円)、上ミノ(880円)、シマチョウ(780円)などを提供。川原さんは「店のコンセプトは『分かりやすく、簡単な焼き肉屋さん』なので、肉を『並』や『上』で分けずに、メニューを分かりやすくした。(並や上で分けていないので)メニューは少なくても、うちの肉を食べてもらえれば肉のクオリティーと価格に驚いてもらえるはず」と自信を見せる。

 ランチメニューは、カルビ定食、ロース定食、ハラミ定食、タン定食、マキロース定食、石焼ビビンバ、ビビンバ、冷麺の8種類(以上909円)。

 営業時間は11時~23時(ランチメニューは16時まで)。月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース