見る・遊ぶ

東京ヴェルディ、味の素フィールド西が丘でホームタウンデー 北区民対象

参加を呼び掛ける公式マスコット「リヴェルン」

参加を呼び掛ける公式マスコット「リヴェルン」

  • 10

  •  

 味の素フィールド西が丘(北区西が丘3)で11月21日と25日、北区民を対象とした「ホームタウンデー」が開催される。

 同イベントは、スポーツを通した地域活力の向上や青少年の成長を育むなどのスポーツ文化の振興に寄与することを目的に、7月に東京ヴェルディと日テレ・東京ヴェルディベレーザが北区と締結した連携協定の取り組みの一つ。

[広告]

 対象試合は、11月21日=なでしこリーグ第18節「日テレ・東京ヴェルディベレーザ対愛媛FCレディース」、同25日=J2リーグ第36節「東京ヴェルディ対アビスパ福岡」の男女2試合。北区在住・在勤・在学者を対象に一般は1,000円で、小中学生・高校生を含む22歳以下、シルバー世代(満65歳以上)は無料で観戦することができる。

 日テレ・東京ヴェルディベレーザは来年開催される日本女子サッカーリーグ「WEリーグ」への出場が決まり、ホームタウンを北区、板橋区、ホームスタジアムを味の素フィールド西が丘として活動していく。