見る・遊ぶ

北区・王子駅近くの「飛鳥の小径」でアジサイ見頃 通勤の車窓からも鮮やかに

「飛鳥の小径」の様子(6月5日撮影)

「飛鳥の小径」の様子(6月5日撮影)

  •  
  •  

 JR王子駅近くの飛鳥山公園(北区王子1)と鉄道線路に挟まれた通路「飛鳥の小径(こみち)」で現在、アジサイが開花の見頃を迎えている。

水色、青色、紫色、ピンク色のアジサイ

 「飛鳥の小径」では、約350メートル区間に植えられた約1300株のタマアジサイやガクアジサイ、セイヨウアジサイが水色、青色、紫色、ピンク色のグラデーションを見せる。

[広告]

 この日は、親子連れやスマートフォンで撮影を楽しむ人でにぎわいを見せ、間近を走るJR京浜東北線や高崎線の電車を背景にアジサイを撮影する人の姿も見られた。電車の車窓からもアジサイの咲く様子が見られ、通勤途中の人の目を楽しませている。

 一眼カメラを片手に訪れていた豊島区在住の30代女性は「昨年も訪れたが、これだけの長い道でアジサイが続く場所は珍しい。天気もよく、今日はさらにきれいに見える」と笑顔を見せていた。

 東京都北区では現在、公式ホームページでアジサイの開花状況を掲載している。

  • はてなブックマークに追加