学ぶ・知る

北とぴあで初の地域振興イベント「シブサワフェスタ」

参加を呼びかける小澤さん

参加を呼びかける小澤さん

  • 5

  •  

 「Shibusawa Festa(シブサワフェスタ)」が7月20日、北とぴあ(北区王子1)で初開催される。

[広告]

 同イベントは、東京商工会議所北支部が11月6日で設立50周年を迎えるに当たり、「50周年記念事業・新1万円札発行カウントダウンプロジェクト」の一環として、地域向けの記念イベントとして企画。初代会頭である渋沢栄一に関するさまざまな催しを開く。

 会場は地下1階と16階の2会場。地下1階の展示ホールでは、オリジナル手ぬぐいの作成や風鈴の絵付け、ガリ版印刷など10種類以上の子ども向けワークショップをはじめ、渋沢ゆかりの商品や北区の食品などの物産展、支部青年部による北区伝統工芸品の体験、北区を拠点とするインターネットラジオ局「しぶさわくんFM」の公開収録(要予約)などを予定。

 16階では、12月に初めて学生を対象に開く「北区ビジネスプランコンテスト学生版」のスタートアップイベントを実施。北区内の起業家を講師に迎えた起業の魅力を伝える講演会や同コンテスト学生版の説明会を行う。コンテストは中学生以上の学生が対象。グループでの応募も可能。地域課題の解決など、さまざまなビジネスプランを北区内外から募集する。募集期間は7月3日~8月26日。

 東京商工会議所の小澤育生さんは「次の50年に向けて、次世代を担う子どもたちに、渋沢栄一の精神や東京商工会議所の活動について知ってもらいたい」と話す。

 開催時間は、地下1階展示ホール=10時30分~17時、16階=13時30分~15時。入場無料(物販や一部ワークショップは有料)。先着300人に記念グッズを進呈する。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース